システムエンジニアの基礎研修でISO 27001/ISMSのISOセミナー、クラウドサービス関係の研修を受けたことがあります。
これは外部講師を招いてのセミナーだったのですが、これからクラウドサービスをは事業の新しい柱にしていくことを計画・立案し始めようと構想に着手し始める前のこと。
今では、クラウドのことは当たり前のようにどのようなことに企業でも、サービスインしていたり、実際にサービスを利用するユーザーが多いのですが、この当時はまだ、クラウド自体が概念的な域に留まっていたことから、研修の講師の説明も具体的な事例を紹介すると言うより、抽象的な説明に終始していたことを覚えています。
こちらはセミナー受講後、実際の企画構想のヒントが欲しかった事から、かなり期待をしていたのですが、テキストを淡々と説明するような内容で、実践的な利用価値はなかったと思います。
そのおかげでクラウドを立ち上げるプロジェクトメンバーひとり一人が、独自に勉強をして、メンバー間で勉強会を定期的に開催した程です。