仕事をする上において、コミュニケーションをよくすることは一番大切なことですね。そのため、そのことがちょっと苦手という人はコミュニケーション研修を受けるようにしていました。それは自分で受けることもできるし、上司から言われて指示で受けることもありました。業務で必要なISMSの審査員研修の外部セミナーに参加していましたが、そのコミュニケーション研修は、会社で研修会として誰でも参加出来るようになっているのです。会社の中に講師を招いてしているものでした。

 

研修内容としては、ふたりで話をしてどんな風に話をすると話しやすいかということを知るのです。ひとりが、言葉をさえぎる、表情がない等は話しにくいですね。そんなことはわかっていると思いながらも、実際にしている自分がいるのです。そのため、そのコミュニケーション研修は、とても良い研修として毎回受けるようにしていました。受けることにより、仕事に流されてしまい自分が部下から嫌がられる人間になっている事を自覚することができるのでとてもいいと感じます。