ISO研修に熱心な会社全体でやっている取り組みは、仕事が終わると用もない限りすぐ帰り、電気を消すことです。
また、夏場や冬場の冷暖房もすぐに消すようにしています。
そして冷暖、暖房はいつでもつけれるわけでなく、冷暖なら6月かは、暖房なら11月からと決まっています。

 

あと、私の部署では、無駄紙の再利用を徹底しています。
お客さまの情報が書かれていないいらなくなった紙をとっておく場所があり、裏に何か書いてあっても支障ないようなものをコピーするときなどに再利用しています。
それだけでだいぶ、コピー用紙の削減につながります。

 

プリンターなども、インクがつかなくなってきてもすぐ新品と変えず、トナーをしっかり振って暫くギリギリまで使うようにしています。意外とそれで数週間はもちが違うようです。

 

あと、色々な物品が納品されるときに、透明の袋に入れてくるのですが、それを捨てずに三角に折りたたみ、必要なときにその袋を使うようにも指導されています。