仕事柄紙書類の処理が多いのですが、シュレッダーすれば全て資源として再生されるように廃棄しているので、事務書類以外にもDMなど紙のゴミが発生したら全てシュレッダーして資源回収に出すようにしています。ISO27001(情報セキュリティ)とISO14001(環境)を両立するためです。
ペーパーレス化をすすめてはいるものの、一定量の紙ゴミは出てしまうので、せめてそれがゴミにならず資源となるように努めています。
また、紙を減らすために台頭しているPCでのデータやり取りですが、PCはつけっぱなしにしていると思ったより電気を使用しているということ、皆さん意識していますでしょうか。
スリープモードを多用していた会社でしたが、これを廃止し、帰宅時は必ず電源を落として帰るようルールを徹底しました。
デスクトップを使用している社員はディスプレイの電源も必ず落とすよう注意喚起。
お手洗いの営業中は電気もつけっぱなしだったのですが、利用するときにだけ電気をつけるようにしました。
はっきり金額として効果があるというところはまだ見えていませんが、もちろん電気代が上昇していることはありません。
コストの面でも省エネの面でも、今まで当たり前にしていた部分を少しずつ見直しています。