以前は会議や打合せの度に大量の書類を人数分用意していました。
ISO 9001の取得の為、書類やコピー用紙の節約の為にタブレットとPCで情報を共有してペーパーレス会議を実施しています。
部署ごとに小さなホワイトボードが数枚あり、基本的に連絡事項はそのボードに記入して伝えることになっています。
メモ用紙を使うと、細かい紙切れでゴミ箱が一杯になってしまって不便に感じる事がありました。
意識して紙を極力使わない様にすると、それに伴ってシュレッダーを使う頻度も相当減りました。

 

以前はオフィス内の電灯は蛍光灯と水銀灯でしたが、消費電力と経費の削減を考慮してLEDに変更されています。
蛍光灯の器具をそのまま使えるタイプなので、取り替えるのも簡単で便利でした。
変更した当初は蛍光灯よりも少し暗く感じて違和感がありましたが、LEDに慣れてくるとそういう感じは無くなりました。
電気といえば、夏はクールビズを導入してからはクーラーの温度設定を高く変更しています。