エネルギーマネジメントシステムの内部監査員を担当する私の職場では、節電を心がけていて、なるべく節約するようにと注意を出されています。
でも、なかなか仕事をする上で、節電をすることが出来ていないというのが現状であるといえるでしょう。そこで、ある注意書きなどがなされています。それは、電気のスイッチの横だったり、普段付けていない電気のスイッチの横には、付けたら消すという表記がなされた紙が貼られています。これは総務課で作られた注意書きで、以前までは貼られていなかったのですが、ついつい消し忘れてしまったりする人が多発したため、あちこちで社内で貼られるようになりました。
こういった注意書きがあると、ちょっとした用事の場合には、電気を付けなくなりましたし、つけたら消すということを徹底することが出来るようになりました。
節電を忙しいときにも心がけるのは難しいと思いますが、注意書きがスイッチ横にあるだけで、だいぶ意識が変わってきて、節電が出来るようになったなと思っています。