私は、鉄道会社に勤めていたことがあります。その際に、約1ヶ月かもなんと新人研修がありました。鉄道会社の新人研修ですが、これだけ長期間にわたって研修があった企業は初めてだったので、とても新鮮でしたし、同期の人たちと同じように学ぶことが出来るので、とても仲良くなれて、仲間意識も芽生えましたし、とても楽しめたと思っています。
鉄道会社での新人研修ですが、主に座学が中心で、教科書などがたくさんありました。授業のような形で講義を聞くかたちで、まるで学校の勉強のようだったのを覚えています。
さらにこれらの講義が一通り済めば、その後座学においてはテストなどもありました。
それらのテストで、クリアしなければならない点数なども決められていました。
また、その後は実際に機械などを使ったトレーニングだったり、労働安全衛生マネジメントシステムに関係した内容が扱われたり、そういった研修がありました。実際の現場での研修というのはなく、座学やこういった研修が多かったので、とても新鮮に感じました。